大坂先生の美人玄米コラム

大坂先生のご紹介

img01

今回の美人玄米開発において、栄養面からのご指導を頂いたのが、川村学園女子大学の大坂佳保里先生です。
先生は普段、川村学園女子大学の人間文化学部・生活文化学科で教鞭を執っておられ、同時に国家資格の管理栄養士でもあり、日本人の食生活について、日々研究されている大坂先生に「食」についていろいろと教えていただくことにしました。

caption

粒粒パワーを体感してみませんか?

img02 (2)

おいしい香りに誘われて炊飯器を開けると、まず、目に飛び込んでくるのはきれいな紫のご飯!
これは黒米に含まれているポリフェノールのアントシアニン系色素によるもので、白米も大豆もすっかり紫色になっています。
食べてみると、玄米にありがちなボソボソ感も、大豆の違和感もなく、とてもおいしいのにビックリ!
女性の健康をコンセプトに開発した美人玄米は、精白米に不足しているアミノ酸・ビタミン・食物繊維を補いながら、大豆イソフラボンや必須脂肪酸がプラスになって、更年期にありがちな健康不良の改善や、動脈硬化の予防も期待できます。
毎日食べるご飯で貴女も粒粒パワーを体感してみませんか?