オンラインショップ

【送料込み】美人玄米ごはん(1パック/150g×20パック入りケース)

gohan

150g
20パック
1ケース
送料
送料込み


美人玄米ごはんの特徴
  • 直ぐに食べられる(炊飯不要)、利便性
  • 食べたいものを食べたい時に、個食対応
  • もっとヘルシー、食味アップ!

genmai-gohan
玄米をカンタンに、おいしく食べて頂くために開発した「美人玄米」。 しかし、もっと手軽に食べてもらうにはという想いからレトルトパックという形での商品化を実現しました。
美人玄米は玄米、黒米、大豆からできています。大豆はチップ状に割ったものを使用し、炊きあがりに柔らかさをもたせています。しかし、「美人玄米ごはん」の大豆には「黒千石」という黒大豆を使用しました。割ったりせずにそのまま炊いてもふっくらしたやわらかい食感で、美人玄米ごはんにぴったりの大豆です。栄養価も高く、小粒なのにおいしさが凝縮されています。

黒千石とは

幻の北海道産極小黒大豆「黒千石」は美味しさ抜群の黒豆です。豊富なポリフェノールやミネラルといった栄養素を含み、ほんのりとした上品な甘みと、鮮やかな黒紫色がまろやかな風味を醸し出します。

栄養素
黒千石の栄養成分は、タンパク質は若干少なめで、脂質は多く、ナトリウムは国産大豆の5倍近くあります。また、ポリフェノール含量については、豆類の中で最も多く含まれている小豆の約2倍含まれています。(日本食品分析センター・データより)

希少性
黒千石生産者は生産量を増やす努力をしていますが、平成20年度時点で350トン程度の生産量しかなく、一般市場への流通は大変限られています。

安全性
北海道の冷涼な気候のおかげで、病虫害駆除のための農薬使用が少なく、安心・安全な生産体制下で栽培しています。

食 味
ほのかな甘みと風味、また小粒種独特の食感があり、料理のプロフェッショナルから高く評価されています。

素材の特徴

玄 米…秋田県横手産の玄米を使用
横手市は、奥羽山脈と出羽丘陵にはさまれた盆地を有する自然豊かな稲作地帯。この横手で真摯においしい米作りに励む生産者達「愛和自然農法研究会」の特別栽培米の玄米です。

黒 米…大分県産の黒米を使用
黒米栽培で有名な国東半島は、冬でも霜が降りにくい温暖な気候、美しい水、瀬戸内海からの潮風が病害などの心配も少ないなど、恵まれた条件が揃っています。古代米といわれるほど、古くから珍重されてきた黒米ですが、その豊富な栄養素が近年見直されています。

黒大豆…北海道産の黒千石を使用
黒千石はその昔、頑強な軍馬の飼料にもされていた栄養価の高い黒大豆です。70年代以降は栽培が途絶えていましたが、熱心な生産者の努力により復活させることができました。