よくある質問

美人玄米の色は大丈夫でしょうか?

最初は炊き上がりの色にびっくりされると思いますが、大丈夫です。 この色は黒米の色素がでているのです。黒米にはポリフェノールの一種のアントシアニンという色素が含まれていましてこの成分は体によいとされています。

美人玄米をおいしく炊くにはどうしたらいいですか?

美人玄米をおいしく召し上がっていただくには、水加減と漬け置き時間が大切です。 水加減の目安としては、美人玄米1合(150g)に対して水は225ccで1.5倍が食べやすい柔らかさですが、柔らかめが好みの方は水を1.6倍、硬めが好みの方は1.4倍にしてみてはいかがでしょうか。 あと、漬け置きの時間は必ず1時間以上行ってください。できましたら2時間がよいでしょう。お米の芯まで水を吸わせることでおいしさが変わってきます。

美人玄米は白米と混ぜて炊いてもよいのですか?

そのまま食べていただくのが一番よいと思いますが、お好みで白米と混ぜて炊いていただいてもよいと思います。

美人玄米を軽くすすいだ時に浮かんでくるものは何ですか?

これは、大豆の皮が浮かんでくるのだと思います。大豆の皮にも多く栄養が含まれていますのでそのまま炊いて召し上がっていただいて結構です。