bar
ホーム > 美人玄米の特徴 > 玄米がおいしい理由2

美人玄米の特徴

美人玄米の特徴

●黒のチカラ

実は、私たちはお米を扱う者として、前々から黒米のパワーに注目していました。

黒米とは古代から作られている古代米の一種で、玄米のぬかの部分に黒色の色素が含まれている米をいいます。
ここの部分にポリフェノール類の「アントシアニン」という色素が含まれていますが、黒豆やブルーベリーなどにも多く含まれていることで、近年着目されていますので、みなさんも良くご存知だと思います。
他にも、ナイアシン・ビタミンB群など、お肌も美しく保ってくれる栄養素が含まれています。
毎日の食事でぜひ取り入れたい要素ですが、おかずを増やすのは大変だから、主食で摂ればカンタンですね。
そして、黒米を入れてご飯を炊くと、もちもち感が増し、においが吸収される…という特徴もあります。
栄養成分表示
 

●美人玄米の黒米

美人玄米の黒米は、大分県産の特別栽培米の黒米を使用しています。
10年来おいしさを求めて、肥料設計を変えてみたり、栽培次期をずらすなど、あらゆる試行錯誤を繰り返して、やっと、やわらかく、色の良く出る黒米に仕上がってきています。

黒米には「短粒種・中粒種・長粒種」の3種ありますが、短・中粒種ともに硬さなどが適切ではなく、美人玄米では、粘りが強く、色も良く出る長粒種を使用しています。

黒米は昔から長寿米として珍重されてきましたが、その良さが十分に発揮されるような加工をしなければ、硬くて普通に炊けないなど、なかなか通常は食べにくい状況にありました。

黒米は、玄米同様に、表皮は硬くて水を吸収しにくく、浸水時間がかかるのですが、美人玄米は黒米にも、無洗化製造装置を導入し、一番硬い表皮を0.1〜0.5%程度に極薄に取り除き、黒米の栄養素を失わず、吸水性を高め、炊飯器の白米モードでカンタンに炊飯できるようにしました。

その技術と配合バランスにより、もっちりとした食感を実現。玄米の独特のにおいを軽減し、玄米本来の「香ばしさ」をより引き出して、やわらかくふっくらした食感に仕上げてくれるのは、黒米の存在が大きく関係しています。







美人玄米の黒米 黒米三登場 黒米の栽培現地
 
トップへ戻る
btm
 
[ 美人玄米倶楽部 ]
当サイトは、株式会社オクモトの正規販売代理店である、株式会社ビスコムが運営しております。:株式会社 ビスコム 〒156-0051 東京都世田谷区宮坂1-39-9 フォレスト甲陽1F TEL:03-6802-7951
美人玄米
 
CopyRight bijingenmai 2008 All Right Reserved.