美人玄米の誕生

日本の食の現状
~主食としての「米」の見直し~

日本の食の現状

飽食の国・日本には何でもあります。そして、みんな忙しい。
flow

日本・食の現状

体を作る柱である「食」は崩壊寸前です。しかし、現在はスローフードやロハス生活などが注目され、皆、自分の健康や環境を気づかいはじめました。食や健康・環境を見直す時期に来ているようです。「食べるもので、体ができ、健康でいられるかどうかが決まる」という医食同源のあり方が問われているのです。

主食としての「米」の見直し

そんな状況の中、日本の主食「米」を扱う者として、何を提案できるのか、今の日本に必要な食べ物は何か…
我々は再検討しました。お米の含まれるミネラルはバランスが良く、私たちに必須なものです。

白米で削ってしまった「ミネラル」を摂るようにすることが、健康への近道である。玄米の栄養は、やはりすばらしい…という再認識。ところが、「玄米は普通に炊けないし、食べにくいから続けられない」というのも事実。手間がかかるし、食感やにおいなど、解決すべき問題は山積みです。

img02 (1)

玄米の色々な弱点をどうにか解決できないものか…?健康維持において「カンタンでおいしい」は非常に重要な「核」なのです。そして、その弱点を解決するために、米のプロが集まり、知恵を集め、技術を駆使して、やっと完成したのが「美人玄米」です。そのすばらしさは、「美人玄米の特徴」でご覧になってみてください。